じんわり便利!エログで使いたい動画URL、同じやつもう使ってたっけ?チェックプラグイン

2020年5月22日

「動画URL既投稿チェックプラグイン」(5980円:税別)を購入する(PayPal)

タレスト特化エログで動画記事書く時に、「あれ?この動画URLもうすで使ってたっけ?」をチェックできるWordPressプラグインです。

同じ動画URLの記事は容赦なくペナって無駄撃ちになる

まぁ、当たり前といえば当たり前なのですが、

全く同じ動画URLの記事を公開してもタレストは収集してくれません。

収集してもペナで非表示、です。

1本分、枠損します。

労力も損します。

時間も損します。

メンタルも損します。(←しつこい)

ブログ始めた当初は記事数もそんなにないし、時間も経ってないし、

「何となく覚えてるよん♪」

って感じだったのですが(以前のわたくし)

次第に、「同じ動画ですよ」ペナが増えていきます(; ̄O ̄)オレダケカ?

で、作りましたよ♪

商品説明

商品名:「動画URL既投稿チェックプラグイン」
金 額:5980円(税別)
機 能:動画URLが既に投稿された動画URLかどうかチェックして、既出なら下書きに戻してくれるWordpressプラグインです。
支払方法:PayPal

「動画URL既投稿チェックプラグイン」(5980円:税別)を購入する(PayPal)

『動画URL既投稿チェックプラグイン』の特徴

(1)記事を「下書き」から、「公開」「予約投稿」「レビュー待ち」のどれかに変更したタイミングでチェック!

(2)その記事の動画URLが、既に使われているかチェック!

(3)もし既に使われていたら、「0_重複」カテゴリーを付けて、「下書き」に強制戻し!

(4)「0_重複」は好きなカテゴリー名に変更できます。

(5)チェック対象となる動画サイトはpornhub,tube8,youporn,redtubeです。

(6)動画URLの書かれた場所は、本文中、カスタムフィールドが選択できます。

(7)本文中の場合はaタグに入っている必要があります。

『動画URL既投稿チェックプラグイン』の使い方

インストール方法:手動でインストールしてください。

>WordPress プラグイン 手動インストールのやり方はこちら(ググってくれろ)

プラグインを有効化すると、設定メニューに「動画URL既投稿チェック」というメニューが登場します。

設定画面はこんな感じ↓です。(インスト&有効化直後)

では、設定項目をそれぞれ説明しまっす!

既投稿動画記事に付与するカテゴリー

動画記事を「下書き」から「公開」「予約投稿」「レビュー待ち」のどれかに変更(投稿ステータスを変更)した際に、既出動画かチェックするのですが、

「すでに使ってるよ」と判定された場合、その記事にカテゴリーを追加します。

そのカテゴリー名を指定できます。

インストール直後は「0_重複」にしてます。

「「0_重複」なんてダサいカテゴリー、ないぜ!?」

ご安心ください、プラグインで作ってしまいます。(イヤな方は有効化直後にカテゴリー削除してください。)

なんでこんなカテゴリー付けるか、といいますと、

あとから投稿一覧で一覧表示して、まとめて削除するため、です。(←これ、ワシの使い方)

そんな記事は放置プレイ♥という方は、気にしないでください。

URLの場所

動画URLの記載場所を選択できます。

本文かカスタムフィールド、です。

たぶん、普通に投稿されてる方は「本文」になると思います。

ワシはカスタムフィールドだけどな!

ちなみに、本文の場合、動画URLがAタグ(htmlのaタグです。リンクタグ。)に入ってないといけません。

カスタムフィールド名

「URLの場所」で「カスタムフィールド」を選択した場合、カスタムフィールド名を指定します。

チェック処理のON/OFF

このプラグインのチェック処理の「ON」、「OFF」、「独自DB作成」、を制御する設定です。

このプラグインをインストールして、有効化したら、まずは

「投稿済DB作成(←初回は必ずこちらを選択してください。)」

を選択して、「変更を保存」してください。

そうすると、既出動画チェック用のデータベースを作成します。(この詳細は後で描きます)

データベースの作成&初期チェックが完了すると、

「投稿済DB作成ログ」欄(設定ページの下の方にあります。)がこんな感じ↓になります。

「初期チェックの実行 チェック終了。」という行が表示されていたら、

データベース作成&初期チェックが無事終了です。

したら、「チェックON」を選択して「変更を保存」してください。

「下書き」から「公開」「予約投稿」「レビュー待ち」のどれかに変更した際のチェックがスタートします。

チェックしたくない時は「OFF」にしたらよろしい。

プラグイン削除時に設定を残すか

プラグインのアップデートの際などに、

・設定ページの設定
・投稿済DB

を削除するかどうかを選択できます。

「投稿済DB作成」で何をやっているか

本プラグインの設定ページで「投稿済DB作成」を選択して「変更を保存」すると、

以下のような処理が実行されます。

ただ、バックグラウンドで実行されるので、設定ページから移動しても大丈夫ですし、

ブラウザを閉じてもOKです。

では、どんな処理が動いているかとゆーと

(1)投稿記事の中の「公開済み」記事にある動画URLを抽出してDBに保存。

(2)「予約投稿」の記事の動画URLを抽出して、DBにあるかチェック

(3)DBに無い場合(つまり、初めて使う動画URLの場合)、DBに動画URLを保存。

(4)DBにあった場合(つまり、「公開済み」の動画URLで記事を書いて予約投稿してしまってる場合)、カテゴリーを付けて「下書き」に戻す

(5)「レビュー待ち」の記事の動画URLを抽出して、DBにあるかチェック

(6)DBに無い場合(つまり、初めて使う動画URLの場合)、DBに動画URLを保存。

(7)DBにあった場合(つまり、「公開済み」または「予約投稿」の動画URLで記事を書いてしまってる場合)、カテゴリーを付けて「下書き」に戻す

です。

この一連の処理が終わると、プラグインを有効化した時点の

・予約投稿
・レビュー待ち記事

のチェックが完了して、「エログですでに使った動画URLのデータベース」ができあがります。

動作環境

・WordPressプラグインなのでWordPress必須。
・WordPress version5.3.3で動作確認済み。
・php7以上
・mixhostは動作確認済

注意事項

商品の性質上、一度購入いただいたら返金はできませんのでご承知おきください。

プラグインの二次配布はお控えください。

購入の流れ

(0)PayPal支払い完了後、「ショッピングサイトに戻る」をクリックしてください。

※クリックしそこねて、パスワードが分からず、問い合せページからお問い合せいただくもメールがこちらに届かず、キャンセル、となると、地味にヘコみます。

(1)『動画URL既投稿チェックプラグイン』のダウンロードページへのリンクとログインパスワードが表示されます。

(2)ログインパスワードはコピペして保存しておいてください。

(3)リンクをクリックしてダウンロードページに移動し、パスワードを入力します。

(4)ダウンロードページには、プラグインダウンロードリンクがあります。

(5)プラグインファイルをダウンロード保存してください。

よくあるご質問

【Q】プラグインに関する質問があるのですが?

【A】お問い合わせページからご質問ください。

お問い合せページはこちらをクリックしてください。

【Q】パスワードを忘れてしまいました。

【A】お問い合わせページからご連絡ください。

その際、以下の内容をご記入ください。

・PayPalでご利用のメールアドレス
・取引ID
・購入日時
・商品番号

「取引ID」「購入日時」「商品番号」は、お支払い完了時にPayPalから自動で返信されるメールに記載されています。

ご連絡いただいた内容を確認の上、メールにてご連絡いたします。

【Q】ダウンロードページURLが分からなくなったのですが?

【A】こちらからページに行けます

【Q】プラグインの設置、設定方法がわからないのですが?

【A】設定項目等についてご不明な場合はお問い合せページからご質問ください。
お問い合せページはこちらをクリックしてください。

【Q】複数のサイトで使いたいのですが?

【A】購入者ご本人様の運営されるサイトに限り、お使いいただけます。

ご友人等で共有するのはお控えください。

【Q】PayPal以外の支払い方法はありませんか?

【A】現在、PayPalのみとなっております。

免責事項

本プラグインを使用した事による、いかなる損害についても作者は一切の責任を負いません。

更新履歴

ver1.0.2 2020年5月22日 youporntの判別ロジック修正、埋込動画対応
ver1.0.1 2020年5月5日 tube8の判別ロジック修正
ver1.0.0 2020年5月4日 プラグイン公開