【放置は損!】エロタレストの「表示遅延」の影響と回避方法

2019年11月3日

放置してたら損ですよ!エロタレストの表示遅延ペナルティの影響と回避方法をご紹介します

表示遅延(28日 21:57)

これ、嫌な表示ですよね。。。

がんばって時間割いて書いた記事が、1週間後に表示、だなんて・・・。

でも実は、何を隠そう、私は「表示遅延」のことをよく知らなかった頃、

「7日後に援護射撃になるから、いっか」

くらいに思ってました。(思いません?)

いやいやいや!

ほとんどアクセス来ませんからね!!!

記事書いた時間が無駄になりますからねー!!!!

ということで、この表示を極力なくす方法をご紹介します!!

-目次-
1.管理ページの動画検索でチェックする
2.被らない動画をアップする
3.エロタレストAPIでチェックする

1.管理ページの動画検索でチェックする

動画URLを手動でコピペしてチェックできます。

確実です。

手動で記事投稿するなら、これしかありません。

が、面倒です。

予約投稿だと、記事作成時はセーフでも、予約公開時点で先を越されてたら、アウトですね。

ただ、手動でやれることをやる、のであれば、この方法がメインになると思います。金かかりませんしね。

ちなみこの方法でもランク2までは逝けます。(この記事書いてる時点では)

2.被らない動画をアップする

当たり前ですが、そもそも過去にエロタレに上がっていない記事を投稿することで、表示遅延避けられます。

ですが、そんな動画はほぼないんで、非現実的ですよね。。。

ただし、投稿する記事全てを「これ」にするのは非現実的ですが、部分的にこういった記事を投稿するのは「あり」です。

というのも、直近投稿時間が「数ヵ月前」のような動画はあるんで、それなら表示遅延は受けないです。

ちなみに過去記事0の場合、「無〇正」の可能性が高いので、気を付けてください。

3.エロタレストAPIでチェックする

エロタレにはAPIというものがあって、プログラムで動画検索チェックができてしまいます。

これからのエログ運営、エロタレ対策、エロタレ攻略はこれが不可欠になってくると思います。(もうなってるって?)

というか、アクティブなサイトは結構な確率で実施していると思われます。

APIでチェックする、ということは、プログラムでチェックするということなんで、手動でがんばる場合かなり大変です。

人力vsプログラム!

人間vsターミネーターみたいな感じですかね。映画じゃないんで、勝ち目ないっす(涙目)

ただ、ランク2くらいまでなら人力でも逝けます。プログラム使ったらもっと楽ですが。

WordPress用エロタレストの「表示遅延回避プラグイン」

はい、ということで、エロタレストAPIを使ったWordpress用プラグインを作りました!

現在2つのプラグインを販売してます。

【1】「表示遅延回避プラグイン」
【2】「表示遅延回避(WP-Cron版)プラグイン」

その違いは

サーバーのcron設定をする必要があるか、ないか

です!

【1】「表示遅延回避プラグイン」⇒ サーバーcron設定必要
【2】「表示遅延回避(WP-Cron版)プラグイン」⇒ サーバーcron設定不要(WordPress管理画面の設定のみ!)

私自身の運営サイトでは両方使ってますけど、

サーバーcron不要な【2】「表示遅延回避(WP-Cron版)プラグイン」が圧倒的にラクちんですわ。

【2】「表示遅延回避(WP-Cron版)プラグイン」の紹介ページはこちら

「表示遅延回避プラグイン」の紹介

このプラグインを使えば、せっかく書いた記事が無駄になることが(少)なくなって、効率的なエログ運営ができますよ!

どういった効能があるかといいますと・・・

(1)いちいち動画検索する手間が省ける!

(2)予約投稿日時、設定した本数を管理する手間が省ける!

(3)ほぼ表示遅延が回避できる!

時間節約になるんで、その分、記事数増やせます!
書いた記事が効率よく表示されるんでアクセスアップ!

ランクあがる、報酬増える、ウハウハ、みたいな。

実際は、(1)(2)をそれなりにやっていると記事1本あたり2~3分は短縮できるのではないかなぁと。

「表示遅延回避プラグイン」の特徴

・記事ステータスが「保留中」(「レビュー待ち」)になっている記事に対してエロタレストAPIチェックします
・表示遅延を受けない場合に記事公開します。
・表示遅延を受ける場合は、表示遅延受けない日以降(最長7日)に再利用されます
・公開したい本数を指定することができます
・アクセスが多い22時~1時に公開したい本数を指定することができます
・動画URLは本文に記載、もしくは、カスタムフィールドに記載、を選択可能です
・保留中記事の公開可能日を一覧表示
・API利用に必要となるアクセス元IP確認機能付き
・設置マニュアルつき
・テーマなどどれでもよい
・複数サイトで利用可能

「表示遅延回避プラグイン」の動作環境

・ワードプレスのプラグインなのでWordpressでサイト運営している必要があります
・レンタルサーバーでcronが使えること
・エロタレストAPIキーが使えること
・1記事につき動画URLが1つ記載されていること
・対応している動画サイトはsharevideos,pornhub,tube8,redtude,youpornです。

気になるお値段は、14800円(税別)です。

ハブトラ+DMMの報酬で換算すると、ランク1中盤後半なら1~2か月分、ランク2なら1ヵ月くらいで回収可能な料金ではないでしょうか?ぜひご検討ください。|ω・)チラ

エロタレスト「表示遅延回避プラグイン」の購入ページはこちら

【注意】
※表示遅延回避率は100%ではないです。これはエロタレRSS収集とチェックロジックに依存するので。
どういうことかといいますと、

・同じランクは同じタイミングでRSS収集されますよね。
・そうして集まった記事を、公開時間順にソートして、エロタレで公開されます(たぶん)
・そのタイミングで、自サイトよりも先に公開されていたら表示遅延喰らいます(たぶん)

のようなイメージです。

感覚的には9割以上は回避できています。

また、やっぱ人気な女優さんほど遅延喰らう感じです。

エロタレスト「表示遅延回避プラグイン」の購入ページはこちら

サーバーcron不要!「表示遅延回避(WP-Cron版)プラグイン」完成!

「表示遅延回避はやりたいんだけど、サーバーのcron設定とか意味不明、ハードル高すぎ・・」

「サーバーcron設定とかイヤ。なんとかならんのかい?」

そんな要望に応えるためにがんばりました。(マジです)

サーバーcron設定が一切不要な「表示遅延回避プラグイン」です。

サイトランクが上がるたびにサーバーcron設定することを考えたら

サイトを増やすたびにサーバーcron設定することを考えたら

かなり、楽になりますよ!(ね?)

サーバーcron不要な「表示遅延回避(WP-Cron版)プラグイン」の購入ページはこちら